平成22年度財団法人水戸市商業・駐車場公社事業計画
1-基本方針

 商業・駐車場公社は,水戸市及び関係団体と連携を図りながら,水戸市内における商店街等の活動に対する支援のための事業並びに商業活動を支える駐車場の整備・運営等を行うことにより,商業の振興と高齢者の雇用の場の確保を図り,市民福祉の向上に寄与することを目的としております。
 平成22年度は,引き続き「みと黄門元気塾」等を通じた人材育成や補助制度による商業振興策を行うほか,駐車場の整備運営に係る関係機関との協議調整を行ってまいります。
 また,再開発ビル「ミオス」のビル管理及び店舗床賃貸借事業についても,関係権利者と調整を図りながら充実に努めてまいります。
 さらに,平成20年12月に新公益法人制度が施行されたことにより,新しい財団法人への移行に向けた手続き等の対応を図ってまいります。

2-事業計画
(1)商業振興のための調査研究及び指導に関する事業
・ 公的機関補助制度,融資制度の研究及び利用の促進

 前年度に引き続き,関係機関との連携を深めながら,県・市で行っている補助制度について情報の収集・整理研究を行い,商店会,駐車場経営者に対する周知及び利用の促進を図ります。

top
(2)商業振興のための人材育成事業
・ 創業支援塾の開催
 空き店舗対策及び商業の活性化に資するため,中心市街地における創業・起業を目指す潜在的意欲をもった人材を引き出すため,「みと黄門元気塾」を開講し,その内容充実に努めます。
top
(3)情報提供事業
・ ホームページの活用
 平成10年度に開設したホームページの内容の充実を図るとともに、商店街情報及び駐車場情報を随時更新し,中心市街地への誘客に努めます。
top
(4)商業振興のための支援事業
・ 調査研究事業及び商店街活性化対策事業への支援
 商店街振興のため創設した補助制度を活用し,商店街が主体となって実施する商業活性に係る調査研究事業及び商店街活性化対策事業に対し助成を行います。
・ 公社商業振興事業補助金制度の見直し
 限られた資金を有効に活用するために,関係機関と協議調整を行い補助制度の見直しを行ない適正化に努めます。
・ 下市商業振興事業への支援
 備前堀開削400年記念事業を展開する下市地区の商業振興活性化に対し,水戸商工会議所と協調し支援します。
top
(5)駐車場の設置,管理運営に関する事業
・ 新規駐車場の設置に向けた協議調整

 中心市街地の活性化に資するため,新しい駐車場の設置や管理運営について,水戸市駐車場業組合を始めとした関係機関と協議調整を行い,事業の拡大に努めます。

・ 公社営駐車場の管理運営の充実

 梅香高架下パーキング,内原駅南パーキング及び水戸駅南パーキングの管理運営を充実し,サービスの向上に努めるとともに収益事業の安定化を図ります。
 また,水戸駅南パーキングについては,周辺駐車場の増加に伴い,利用者確保が厳しい状況であるため,今後の管理運営について関係機関と十分協議調整や連携を行い,収益の安定確保を図ります。

top
(6)駐車場の管理受託
・ 市営駐車場の管理受託
 指定管理者として指定を受けた,宮町駐車場ほか6カ所の市営駐車場の管理者として市民サービスに努めます。
top
(7)ミオス関係事業
・ ミオス店舗床賃貸借事業

 ミオス1階の店舗共有者から一括して床を借り上げ,各テナントに対し賃貸借を行います。空き店舗となっている店舗については,引き続きテナント誘致を図るなど経営改善に努めます。

・ ミオス管理運営事業
 ミオス管理組合から各施設の共用部分の管理業務を受託します。業務内容の効率化を図り,当該ビルの良好な環境の維持増進に努めます。
公社概要top
Copyright (C) 2006 水戸市商業・駐車場公社 All Rights Reserved