水戸黒のれんについて

 水戸藩には「水戸黒」と呼ばれる染物がありました。
江戸時代,水戸藩の藩主や家臣たちは黒紋付羽織などを着用していたようです。

 水戸市商業・駐車場公社は,水戸の伝統技法である「水戸黒」を伝えていきたいと考え,多くの方が実際に目にすることができるものとして,のれんを作製いたしました。

 是非,本物の水戸黒をご覧になっていただきたいと思います。

のれん

製作者:大谷屋染工場

photophotophoto
top
Copyright (C) 2006 水戸市商業・駐車場公社 All Rights Reserved